【韓国語】日本人にとって韓国語は学びやすいのか?

語学

こんにちは、ましょきです

突然ですが、韓国語勉強してみたいって思ったことはありませんか?

ほとんどの人がKポップや韓流ドラマにハマったのが韓国語勉強し始めるきっかけなんじゃないかなと思います

実際私もそのうちの一人ですw

韓国ドラマとか自分の推しのKポアイドルが韓国語を話しているのをずっと見てたら日常的によく使われる韓国語表現って意外にも何も勉強してなくても頭に残ってたり、意味がわかってたりしますよね

例えば「マシッソ」とか「チンチャ」などがありますね

英語のドラマを見ている人にはわかると思いますが、英語のドラマを見ている時よりもよほど頭に入ってくる容量が違います

そこで今回のメイントピック、『韓国語は日本人にとって学びやすい言語なのか』を韓国語勉強中の私が簡単に紹介していきたいと思います!

ハングルは頑張れば1日で覚えられる

日本人からして日本語はもちろん母国語なので、語学勉強という面では難しくないですよね

でも例えば私たちが中国語を勉強するとしたら日本で使わない何千万もの漢字を覚えないといけません

これは日本語を学ぶ外国人と同じです

英語話者からするとたった26文字ですべて表現できる英語に比べ、ひらがなとカタカナも含めて212文字もあります。それプラス常用漢字ですから、何ヶ月勉強したら覚えられるのか途方もない個数です

それに比べて韓国語で使用されるハングルの個数はたったの24文字です

韓国語を勉強したことがない人は丸と線でよくわからない文字という人が多いですが、日本語の数と比べれば桁違いにとっつきやすい量なんです

文法が驚くほど似ている

文法が似ているのはめちゃくちゃに助かるww

実を言うと日本語とこれほど似ている言語は韓国語しかありません

フランス語話者からすると、同じラテン語派のスペイン語やイタリア語が学びやすいのと同様、日本語も韓国語とおどろくほど文法において共通点があるんです

語順が全く同じ

英語を勉強したことがある人は絶対に先生から言われたことのあるがおそらく「英語をそのまま日本語に頭の中で訳すな」じゃないですか?

もちろんここで先生の言っていることは正しくて、文法も語順も違う言語を頭の中で分解して訳してまた英語に組み立てて口から出して表現するなんてできっこありません

できたとしても返答する時には相手はいなくなってしまっていますww

でも韓国語は全く語順と文法の使い方が一緒なので頭の中で順番に日本語で言いたいことを最初から訳していけば韓国語の文章ができあがってしまうんです

  어제昨日  병원病院  갔어요行きました.

語順がそのままだから助詞、単語、動詞さえ覚えれば文章は日本語から頭の中で直接直すだけなんです!

助詞の使い方がほぼ同じ

単語自体はもちろん違えど、この単語はこの日本語と同じ意味ということさえ覚えれば日本語から直訳でちゃんとした韓国語になります

たとえば、『〜の』は韓国語で『〜의(エ)』と言います

日本語でも場所を表す表現として使われる『〜で』という言葉がありますがこれは韓国語で『〜에서(エソ)』と言います

この二つ『〜の〜で』をつかって言える日本語の表現に

韓国の俳優の中で誰がかっこいい?

という例文にある、『〜の中で』というのがありますよね?

これ、韓国語で言うと

한국 배우의 중에서 누가 제일 멋있어?

となって使い方が全く同じことに気づきましたか?

의と에서の間にある『중(チュンg)』はまさしく日本語で言う『中』という意味で漢字の使われ方もハングルに変わっただけで全く一緒なんです

この『중(チュンg)』のように日本語と韓国語の漢字の意味が全く同じ言葉を「漢字語」と言うんですがこれはのちほど説明します

日本語とまったく同じ形の文法が多い

たとえば日本語の表現で「繰り返し」の意味の『また』に助詞の『は』をつけると「〜もしくは〜」の意味の『または』という言葉ができますよね?

韓国語で『また』は『또(ト)』と言い、日本語の『また』と使い方が全く一緒です。

そこに日本語で助詞の『は』を意味する韓国語の『는(ヌン)』をつけて『또는(トヌン)』という言葉ができましたがこれも日本語と全く同じ、「〜もしくは〜」っていう意味になるんです

面白いですよね!

韓国語の勉強をしていくうちにこういった共通点がどんどん見つかっていって本当に楽しくなっていくんです

韓国語で漢字の読み方を覚えると単語を知らなくても日本語から想像できる

さあ、私が文法の共通点と同じくらい興奮するのが前にも出た「漢字語」です

あなたが日本人であることが最上級に生かされる場面です(欧米諸国や他のアジア諸国の韓国語学習者と大きく差がつけれるところ)

歴史的な話から説明すると漢字語って韓国が元々ハングルを使い始める前までは日本みたいに漢字を使ってたことに由来します。 日本でも使っている漢字を含んだ単語をそのままハングルになおしただけなので、基本的に発音が似ている上に単語の構造も全く同じです

日本語の漢字よりも簡単な点が韓国語の漢字一つ一つの読み方は日本語の訓読み、音読みのように何個か読み方があるのではなく、一つの漢字につき、一つの読み方しかないってこと

これは例えば『満足』『場所』『一時的』『致死』の読み方を韓国語で知っていたとします。『만족(マンジョk)』『장소(ジャンソ)』『일시적(イrシジョk)』『치사(チサ)』です

これさえ知っていれば『満場一致』という言葉を韓国語で学ばなくても日本語のすでにある知識から証言できちゃうんです

足』『所』『時的』『死』それぞれの漢字に読み方は一つしかないので、『만장일치(マンジャンイrチ)』

ほら、『満足』『場所』『一時的』『致死』の四つの単語を知っているだけでその中で組み合わせたら韓国語で新しい表現を言えるようになったでしょ?

もっと漢字語を知りたいならオススメの教材!▼

まとめ:日本人であることは韓国語をマスターしやすいアドバンテージ

今BTS旋風もあり、数多くの外国人が韓国語や韓国に興味を持ち始めています

日本でも「愛の不時着」や「イテウォン・クラス」を始めとした韓国ドラマが流行り、『第四次韓流ブーム』が来た、とも言われているほどです

コロナが終わったとしても日本と韓国との関係は他の国よりも強く関わり続けるので、韓国人の観光客と関わる機会が多かったり、隣国で、安く旅行できる海外旅行先として韓国は大人気なので、日本人にとっての韓国語の需要は趣味程度の勉強でも十分役に立つことが多いと思います

また、今回紹介したみたいに、日本人にとって韓国語と日本語には共通点がとても多いので、頑張れば半年で普通に韓国語の会話を理解したり、話したりできるようになります

私も今文法書を毎日寝る前に読んで勉強しています

あなたも迷ったら韓国語勉強してみよう!

では、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました