Kpopヲタクなら覚えとけ!Kpop専門用語まとめ!(センイル、ペン、サセン)

K-pop

今やK-POPは日本でKポと略され、韓国語をそのままカタカナにして利用されるほど、K-POPの流入と人気が日本で著しいですよね

そもそもK-POPっていう言葉自体日本で使われるようになったのが90年代後半みたいなので、まだまだ新しいんだなって感じますが、もちろん最近になって新規K-POPファンなった方なんかもいますから、そうなるとTwitterやインスタで古参K-POPファンがいろいろK-POPの専門用語を混ぜて使ったりしてるんですよね

そうゆう時ってやっぱり新規ファンからすると「え、これどういう意味なんだろう」って言葉の連続でいちいちインターネットで調べないといけない!なんて面倒なので、今回私がK-POP界隈の日本で使われている専門用語を一つの記事にまとめてみました!

まだこんなのもあるよ!って方はぜひコメント送ってくださいね!

ファン側

ペン

英語のFan(ファン)を韓国語風に言うと팬(ペン)と発音するため、そのまま韓国系アイドルのファンを指す場合、ペンと呼びます

NiziUはファンなのか、ペンなのか。。。餅ごりペン。

雑食

雑食は色んなグループを好んで推している人のことを指します

例えばBTS、EXO、TXTをこよなく愛するファンのことを『雑食』って言います。ほぼ自称雑食みたいな感じが多いですね

サセンペン

アイドルからしたら一番怖いのがこのタイプのペン

いわゆるストーカーです。사생활 サセンファル(私生活)の팬 ペン(ファン)でサセンペン

アイドルの日常生活に介入しようとしたり、家の庭で待ち伏せしたりする犯罪者紛いのファン(ファンと呼ぶべきではない)です

Twiceのナヨン がドイツ人サセンペンに狙われてたのは有名ですよね

イルペン

「イルペン」は일(日本の日) 팬(ファン)の略です

「イル」なんとかってついていたら大体日本に関するので、例えば「イルアミ」もイルボン・アーミーの略で日本人のバンタンのファンのことを指しますね

メンバーに対して

OT9

OT9はメンバーが全員で9人いて、その全員が揃っている状態を特に英語で指す時に使います

例えばメンバーの一人が長期の休養から戻ってきた時に「やっとOT9のステージが見れる!」といったように。

韓国では완전체(完全体)というのでそのまま日本では『完全体』ということもあります

箱推し = オルペン

NiziUの人気も日本で爆発的で、その影響でこの「箱推し」って言葉もまあまあ広い範囲に知れ渡ったんじゃないかなって思うんですけど、「箱推し」はメンバーの内、一人や二人の推しが決められず、メンバー全員が大好きで推すことを指します

オルペンはそのまま「オールを推すペン」の省略です

○○Line

「00ライン」や「97ライン」って言ったりしますが、これは2000年に生まれたメンバーを「00ライン」と言ったり、1997年生まれのメンバーを「97ライン」ってまとめて指したりする呼び方です

基本韓国ではメンバー内であっても年齢によって敬語を使ったり日本よりも年齢による関係が厳しかったりするので、同い年だと何か特別な関係性があることが多いので「何年生まれ」といってそのセットでファンがついたりします

イベント

マニト

マニト」はもともとイタリア語で「秘密の友だち」を意味する言葉で、80年代韓国では、子どもたちの間で、特定の人を「マニト」と決めて自分のマニトに対して親切にしてあげるというゲームが流行ってました。

このゲームがそのまま、『プレゼントを渡す相手を相手に内緒で決めて、プレゼントを用意する』イベントのようなものになったんですね

日本や西洋では主にシークレットサンタとして知られています

ヨントン

オンライン上でのペンミーティングのことを韓国語で영상통화(ヨンサントンファ)のことを省略して言います

日本語で映像通話でコロナの時期に入ってペンミーティングのイベントがオンラインになったあたりから主に使われるようになった単語です

よくTwitterで『ヨントンレポ』としてオンライントークイベントの会話内容を共有してくれるユーザーさんを見かけます

センイル

センイルは誕生日という意味で、単にアイドルの誕生日にセンイルと言って祝います

最近では日本でも頻繁に推しを祝うためのセンイルカフェ(センイルカペ)の催しイベントもよく見ますね

センイルカフェでは推しの写真の乗ったカップホルダーを無料配布してるところも多いです

チッケム

チッケムもTwitterなどでよく見かけますね

V LIVEでもアーティストがチッケムなどと話していますが、日本語字幕にもチッケムとしか出ず、説明ももちろんありません

チッケムとはファンが撮影した動画や画像のことで、 主に特定のメンバー1人だけを撮影したものがほとんどです。日本語で言う『推しカメラ』みたいなものですね

ちなみに英語では『Fancam』ファンカメラ(ファンが撮った映像という意味です)

ペンサ

ペンサは日本語(英語?)でいう「ファンサービス」という意味

韓国語で「ファン」は「ペン」というため、韓国アイドルに使う「ファン」という言葉はそのまま「ペン」として使うようになったんですね

ペンミ

ペンミは「ファンミーティング」の略で、これも「ファン」を「ペン」として言い換えています

ファンミーティングはサイン会やアイドルとファンが交流するイベントのことを指します

最近はコロナの影響でファンミーティングを行えず、オンラインミーティングだけを行うアーティストがほとんどでしたが、Stray KidsやITZYのように対面のファンミーティングをし始めているアーティストも徐々に出てきました

エギョ

エギョはハングルで書くと

漢字表記だと「愛嬌」で、なんとなく読み方が似ていますよね

愛嬌はもうKポ界ではアーティストにとってはミッションを行った際の罰ゲーム、でもファンからしたら特大サービスみたいな感覚です

ソンムル

ソンムルはハングルで書くと「선물」です

漢字表記だと「贈物」で、エギョの時と同じように漢字語をそのままハングルにした言葉です

意味はそのまま「プレゼント」。誕生日(センイル)の時によく言います

Twitterではファン同士でソンムル企画といってグループのグッズなどの交換や無料配布をするのもよく見かけます

モッパン

これはイベントと言うよりかは、Kポアイドルの中でも流行っているYouTubeのコンテンツの種類です。食べ物を食べる「サクサク」した音などを聞いて楽しむ韓国発の人気の新しいタイプのASMRです。

ちなみにモッパンは韓国語の먹(食べる)방(放送の「放」)という意味です

Eat JINは立派なモッパンですね

エムカ

韓国でも大きな音楽番組の一つで、『M COUNTDOWN』の略称名。Kpop専門チャンネルのケーブルテレビのMnetが持つ番組です

感覚的には日本のMUSIC STATIONみたいなものですが、おそらくスケールがエムカの方が大きいように見えますね

国内のスケール的には日本の昭和時代の歌番組って感じです。

M COUNTDOWNの番組情報 | K-POP・ドラマ&バラエティの韓流エンタメ情報ならMnet(エムネット)
M COUNTDOWNの番組情報、毎週木曜日18時~日韓同時生放送! 最新のK-POPチャートを韓国から毎週生放送でお届け!

Vエプ or Vラ

韓国アイドルならだれもが使っているライブ配信型アプリの『V LIVE』を指します

「Vエプ」は主に韓国で「V アプリ」という呼称を略した呼び方が主流です

一方日本では「V ライブ」を略して「Vラ」と呼ぶことが多いですね

V LIVE
V LIVE, The community where stars and fans connect

アルバムリリースなどの時

カムバ

カムバってよく聞くけどなんなのかわかってない方が多そうなので追記しときます

簡単に言えば、「新曲リリース、新アルバムの発売」です

詳しく言うと、新しいアルバムができて、その中の新しい曲で活動を開始することを指します。

一度カムバで新曲披露を1ヶ月、2ヶ月ほど行って活動休止期間に入って、またカムバといった感じですね

カムバやフルアルバム、などなどKポアイドルの推し活する際に必ずは知っておきたいことをこっちの記事でもまとめました

キリングパート

まあ、これは文字を見たら大抵予想はつくと思いますが、いわゆるMV(ミュージックビデオ)韓国ではPVと呼ぶのが自然です(プロモーションビデオ)の中での一番の見所や、インパクトのあるひとことをキリングパートと言います

TwiceのMVの例で見てみませう!「Fancy」の曲なら、チェヨン の「Fancy ウー」ってところですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました