【BTS】Butterの中に出てくる「Usher」って?英語の歌詞がすごくツイストが効いてる

BTS

こんにちは、ましょきです

今回はBTSの2つ目の英語曲、『Butter』の歌詞の中に出てくる「Usher」という人物が誰なのか、なぜこの人物が出てきたのか、

またこのテテの歌うパートを聞いた英語話者(特にアメリカ人)はなぜ『Wow!!』と特に大きな反応を見せるのか、解説していきたいと思います!

今回はバンタンについて、というよりかは、歌詞の英語の意味を中心に解説するので、興味がある人は読んでいってねd(^_^o)

歌詞のパート

今回話す歌詞パートはMVの0:58から

Don’t need no Usher

To remind me you got it bad

ここのパート聞いたアメリカ人ユーチューバーのリアクション

この動画では2:31から

このMyお気に入りユーチューバーもテテのこのパートの歌詞でMVを止めています(2:58

「Usher」って誰?

Usherは2000年前半に特に人気だったアメリカ人R&Bシンガーです

(ミーハーではない)洋楽が好きな人は必ず知っている、っていうぐらい有名な歌手です

ちなみに彼の一番有名な曲は『Yeah』です。聞いたことありませんか?

いろんなツイストがかかっている歌詞

「じゃあ結局このUsherの歌詞でみんながこうやって反応するのはなんで?」って思いますよね?

「Don’t need no Usher」というのは「Usherなんて必要ない」(これだけ聞くとUsherに失礼なんじゃないか?と思うかもしれませんが、この次のパートが大事なんです)

実は『You got it bad』という楽曲がUsherの曲で、この曲名の意味は『君が夢中になってる』

「To remind me you got it bad」

このDon’t need no Usher to remind me “You got it bad”には二つの意味があるっていうことです。

文字通りの意味として言えば「Usherの有名な歌である『You got it bad』を思い出させるのにUsherは必要ない」

解釈としては「君が夢中になってること(『You got it bad』)を思い出させるのに、Usherの代表曲『U got it bad』を持ち出さなくてもいいぐらいだよ」

伝えたい意味は「君が僕に夢中になっていることはもうバレバレだよ

日本語での理解となると少し難しいですよね笑

日本語にはあまりこういった表現の伝え方がないのもあって、あまりピンとこない人が多いと思います

英語のPun(言葉遊び)を使った面白い歌詞ですよね笑

まとめ

バンタン初めての英語曲『Dynamite』でまさにダイナマイトのように世界中(特に音楽市場最大のアメリカ)で大きな反響を与えましたよね

あまりに大きい反響だったのでこの次に出す楽曲はどうなのか、と不安に思うアーミーも多かったかもしれませんが、またまたYoutubeでの歴史上新記録24時間以内で1億800万回再生突破したとのこと

もう天井が見えてもおかしくないほどの記録なのにそれでもまだ天井を突き破り続けるバンタンは今や本物の世界トップアーティストですね

これからもむらさきするよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました