【英語】独学で英会話を習得したい人は知っておいた方がいい方法

英語のコツ

こんにちは、ましょきです

英会話スクールや学校での英語の授業があふれている中、あえて独学で英会話を身につけるのにもそれぞれ理由があるはずです。

なんといっても自分のペースで進められるのが独学の魅力なんではないでしょうか。

しかし独学で英会話をマスターするにしても、自分に合っていて、かつ効果が実際にあるような正しい勉強法で行わない限り、いつまでたっても上達はできません。

そこで私が英語を独学で問題なく話せるようになった経験をもとに、英会話能力を身につける方法を徹底解説したいと思います。

・どこのスクールにも通わずに自分の力で英語を話せるようになりたい

・自分の好きな内容で英語勉強がしたい

・自分のペースで続けられる方法を知りたい

という方にこの記事は書かれています。

なぜ英語は独学で勉強するべきなのか

1:自分のペースで進められる

独学で勉強するとなれば、自分の好きなスケジュールで学習を進めることができます。

加えて時間的な制約も英会話スクールに通学する時間もなくなりますし。

多忙な社会人にとっては隙間時間でストレスなしに楽しみながら英語を話せるようになりたいですよね。

しかし自分のライフスタイル、気分によって勉強時間や勉強手段も選べる代わりに、独学を始める前に勉強法を慎重に調べておくことが重要なポイントになってきます。

2:自分の興味のある内容で勉強ができる

二つ目の独学で学ぶべき理由としては「自分の好きな事柄にそって英語が学べる」ことです。

実際なにごとも一度好きになると学びはグンっと伸びます。

例えば韓流ドラマやK-pop大好き女子の韓国語を学ぶモチベーションは尋常じゃないですよね笑

スクールや授業では文法中心または会話があったとしても教科書優先で宿題もこなさないといけないため、最終的には目的が自分の学習のためにつながらない、という可能性も出てきてしまいます。

一方で好きなことと英語勉強をつなげることでモチベーションを維持できるだけでなく、学習スピードも格段に早くすることができます。

3:スクールや学校の英語の授業を受けるよりも独学の方が学習スピードが早い

ここでのスクールとはグループスクールのことです。もちろんグループスクールにも同じレベルのクラスメイトと会話のパートナーができたり、とメリットもありますが、

一刀両断にいいますが、学校の英語は言うまでもなく、うわべの学習です。(教師の皆さんは申し訳ございません、汗)

多数の生徒がまんべんなく理解できるようなシステムになっているので、初心者だと置いてけぼりになってしまったり、逆にできすぎる人からしたら物足りなく感じてしまいますよね。

そんな問題を気にすることもなく進められる学習方法こそが独学なのです。

そういった弊害がないため、学習スピードは遅かれ早かれ、無駄な時間は過ごすロスは省けます。

効果がある独学勉強法

受験英語をいったん忘れよう

実はネイティブの英会話でもよく使われる表現の7割ほどは中学時代に学ぶ英単語や文法レベルなんです。

中学レベルの単語や表現は少なくとも知っておくべきと言えますが、初心者であってもそれほど難易度の高い壁ではありません。

この中学レベルの英語知識を「ある程度」(完璧にとは言いません)頭に入ったら話す、聞く、自分の趣味につなげるという過程で会話能力をあげていけば充分です。

超難関大学の問題なんて正直解かなくても英語なんて話せるようになるのです。

なんで英語を話せるようになりたいかを明確にしよう

英語を「話せる」ようになりたい理由はビジネスで英語が話せたら有利、恋人が日本人じゃないから英語が話せないと意思疎通ができない、などなど目的によってモチベーションもかなり違ってくると思います。

目標を設定する際に気をつけるといいことは「日本語を一切使わなくても意思疎通ができる」や「ペラペラ」なる、といった抽象的な設定だと学習過程の成長に気づけない場合があります。

ですのでゴールを設定する際のコツとしては下記の通りです。

・できるだけ具体的な目標を設定する

・実際に英語で使えるシチュエーションを想定

・自分の英語力の詳しい把握をする

自分の趣味や好きなことと関連づけよう

あなたの好きなものはなんですか?少なくとも一つは趣味や興味がわくものがあるはずです。

例えば、料理、アニメ、ファッション、映画、音楽のように本当になんでもいいんです。

料理なら英語で書かれたアメリカ、イギリス料理のメニューを自分で解読しながら読んでいったり、好きなアニメだとしたら、あえて英語字幕をつけて見てみたり、と意識して自分の興味と学習をリンクしようと思えばいくらでもつなげることができます。

教科書では学べない生きた英語を学べるだけでなく、スクールでは教えてもらえないようなスラングだってラップから学べたりもできます笑 海外の方と英語でコミュニケーションをとる状況はいつかはでくわすものです。そんなときに英語で趣味の話ができたり、スラングを使えたりすると意気投合して会話も盛り上がるはずです!

▼私がおすすめする独学勉強法のひとつとして記事にまとめてみたのでこちらもよかったら読んでみてくださいね▼

スピーキングで使うことを意識しながら学習しよう

スピーキング、リーディング、リスニング、ライティングのどれをとってもその言語を完全に操るにはとても重要です。

しかし多くの日本人が英語を書けるけどしゃべれない、というケースがよくみられるように全てがコミュニケーションに必要不可欠とは言い切れません。

そこで英会話のスキルアップを重点的に目指すのであれば、スピーキングはもちろん、これに加えてリスニングも大変必要になってきます。自分の言いたいことが言えても言葉のキャッチボールがちゃんとできていなかったら会話は成立しませんからね。

書いて覚えるのではなく、耳や目からインプットして口からアウトプットすることを意識してみましょう。

洋楽を聞くことなどもおすすめですよ。

まとめ:独学はあくまで提案のひとつ

今回は独学で英会話を目指すメリットと方法を説明しましたが、ここで紹介した方法はあくまで勉強方法の一つの提示であることを知っておいて欲しいです。

ですのでもし独学での学習で不安を感じたり、なかなか向上が見られないな、と思ったら英会話レッスンやオンラインスクールも受けてみることももちろんおすすめします。

専門的な講師とマンツーマンで指導されることで自分の弱みを指摘してもらったり、直接コツやアドバイスをもらえると言う点でも、力強いですからね。

でもまだ独学をトライしたことがない、という方はぜひとも独学に挑戦してみてください。きっと言語学習が楽しく感じられるはずです。

ではまた!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました