【フランス映画】意外と知らなかった!?Netflixで見られるオススメのフランス映画

ブログ

みなさんはフランス映画と聞いてどんな映画を想像しますか?

有名な物だとTaxiやレ・ミゼラブル、アメリーなどでしょうか。

Taxi
Amelie

またイメージとしては「アデル、ブルーは熱い色」といった少し過激的な映画も多いような印象がありますよね。

Blue is the warmest color

しかし今回僕がオススメしたいフランス映画はそういったベタな作品ではなく、見てみたら意外と「こんないい映画があったのか!」と感心させれる映画を紹介していきます!

オススメフランス映画 on Netflix

L’intouchables(最強のふたり)

この映画はとても有名なので見方によるとベタなフランス映画ともとられるかもしれません。

しかし、僕自身初めて見終わった時の余韻と満足感がすごかったので個人的にランキングに入れてみました。

四肢麻痺患者の富豪の男が、自分の介護役に刑務所を出所したばかりの男を雇い、生活が一変する様子をユーモアに描いた実話を元にした映画です。

繊細な富豪の身体麻痺患者を一見乱暴で不器用な男が介護する様が不釣合いに思えても、実はお互いにない部分を尊重できれば、それが一番なのだ、ということを教えてくれる作品です。

C’est quoi, cette famille?!(家族に乾杯)

C’est quoi, cette famille?!

この映画はフランスの離婚率の高さと再婚によるいざこざをユニークに描いた映画だと思いました。

離婚した両親の家を行き来するのはもううんざり!する子供たちが集まり、そこで少年が思いついたとびっきりの計画が、一つ屋根の下で暮らす子供達に大人達が交代制で訪ねて来ればいい?!というもの。

親達の離婚と再婚に振り回される子供達が逆に親達をまとめる点がすごく面白い映画です!

2016年当時に公開されたこの映画が3年後の2019年に「C’est quoi, cette mamie?!」でキャストが成長した姿も見ることができます!!(残念ながらこれはNetflixにはまだありません。。。)

Budapest(ファミリー・ビジネス:マリファナ・カフェへようこそ)

BUDAPEST

典型的なコメディー映画✖️大麻のビジネスを題材にしたおもしろドラマシリーズです。

企業に失敗したジョセフという主人公がフランスで大麻が合法化されると聞き、彼の父から継ぐ予定だった家業の精肉店をフランスで初めてのマリファナ・カフェにしようと決めたことから、ストーリーが始まります。

家族や友人を巻き込みながら奮闘するが、本当に上手くいくのか、、

日本ではありえないけど、少し現実味も帯びているので、ハラハラドキドキのシリーズです!

Bad seeds(バッド・シード)

Mauvaises Herbes

フランスの学校関連の映画は個人的にすごく面白いと思います。

フランスといえばエレガントでロマンチックなパリを思い出す方が多いと思いますが、実はそんな面だけではないのだと、現実を見せてくれるような内容が多いからです。

辛い過去を抱えつつ、養母と一緒にケチな盗みを働いていた詐欺師の男があることをきっかけに問題児の生徒たちの面倒をみなければいけないことに。

問題児グループと関わり合う中で、少しずつ変わっていき、生徒たちと共に成長していく様子が見所の一見気骨だが、心温まる映画です。

まとめ:フランス映画は魅力がいっぱい!

french movies

どれだけフランス映画が好きな方がいるかは見当がつきませんが、アメリカ映画や邦画と比べてやはり、日本での人気はそれほどじゃないかな、とは感じます。

この記事を読んでくだっさたことをきっかけにフランス映画の魅力に気づいていただけたら嬉しいです!

まだまだ紹介したいフランス映画はありますので、それはまた次の記事にでも書こうと思います!!

A plus!!

コメント

  1. […] 【フランス映画】意外と知らなかった!?Netflixで見れるオススメのフラン… […]

タイトルとURLをコピーしました